副収入ナビ - 正社員・主婦のプチ稼ぎ術とは?TOP > 基礎知識 > 公務員の副業について

公務員の副業について

 

公務員は、安定職業だから給料的にも問題はないだろうと言われていたけど、それは昔のことです。

 

今はクビにこそならないけど、給料がなかなか上がらずに家計も火の車となっている所が結構あるのではないかと思います。

なので、公務員の方でも副業をして副収入を得たいと思っている人が結構いるようですね。

 

そこで今回は、公務員の副業について説明してみたいと思うので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

基本的に、公務員が副業をして副収入を得ることは禁止されています。

 

それはなぜ禁止されているのでしょうか。

 

まず、地方公務員の場合には憲法の条例に違反するからです。

 

☆憲法の条例(以下参照)
・「信用の失墜行為を禁止する(第33条)」
・「職務に専念しなければならない義務(第35条)」
・「営利企業においての従事を制限する(第38条)」

 

上記のような内容になっています。

 

こうしたことから、公務員の場合には副業をするとした時、任命権者の許可を受けなくてはならないんですね。

 

この許可無くしては、どんな副業に対しても副収入を得る、報酬を貰うといった行為はしてはいけないという事になっています。

 

その辺をしっかりと注意しておきましょうね。

 

※ただし、絶対ということはありません。
 例外も認められることがあります。

 

例えば、原稿料、講演料として貰う場合においては、報酬という分類がされず、任命権者の許可も必要ないので、副収入として得られることになります。

 

しかし、それは各勤務場所によって変わるので、その辺もしっかりと確認しておいた方が良いですね。

 

何はともあれ、基本的に公務員の副業は禁止されています。

 

そうは言っても、やっぱり隠れて副収入を得ている人は多いみたいですが...。

 

そういったことから、やはりインターネットを使って手軽に副収入を得るということ自体人気なのが分かる気がしますね。

 

気軽に始められますからね。

 

基礎知識記事一覧

副収入について

世界、または日本も不景気になってきていますが、家計が苦しいと嘆いている人は沢山いますよね。それは、今の収入に満足していないということだと思います。もうちょっと給料が...

副業を始めるにあたって

「給料は上がらないし、出費はどんどんかさんでいく」、「節約をしているけど足りない、どうしよう」という方、「貯金を増やして将来のために蓄えておきたい」という方など、このように副収入が...

副業人口が増えている理由は?

現在日本では、働いているサラリーマン達の副業が増えてきているそうです。もしかしたら、あなたも副業をやっているのではないでしょうか。ニュースなどでは、不況は改善された...

確定申告について

色々な副業をして本業以外に副収入を得た場合には、ある一定以上の副収入であるケースにつき、確定申告をする必要があります。確定申告をして所得に対する税金を支払わなければならない...

税金について

あなたは副業をしていますか?副収入を得た場合、それっきりにしているなんてことは無いでしょうか?副業で得た副収入に対しても、しっかりと税金がかかってくる場合があります...

成功させるポイント

副業で継続的に、ある程度の額の副収入を得る為には、成功させることが必要条件となりますよね。その副業を成功させるためには、単にやってもダメですよ。そこで今回は、そのポ...

公務員の副業について

公務員は、安定職業だから給料的にも問題はないだろうと言われていたけど、それは昔のことです。今はクビにこそならないけど、給料がなかなか上がらずに家計も火の車となっている所が結...